09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05.19 (Sat)

情けは人の為ならず 

え~さて、おばちゃんはここでむか~しのお話をしようと思います。
それは、なっちゃんママの心の整理のためです。

この記事に書いて、客観的に自分自身のことを考えてみようと・・・
聞いていただけますか?
       5/19...1


それでは、
実は、なっちゃんママが中学2年生の夏(えっ・・・中学生って)
一大決心をして、家出を決行いたしました。。

理由は、母親です。
母親といっても、、父の後妻 つまり継母ですね。
ママは小学校2年生まで、実母の実家で育ちました。。
そして、大好きな爺ちゃんとばあちゃんから離れて
見も知らない家族の下へ・・・・・(不安でした~)
上野駅で、ばあちゃんから父の元へ行ったとき号泣しました。

まぁ~そんなことで、いろいろありまして。。
家出を決行するような事態になったのです。

       5/19...2


上野駅から実母の実家、福島までの旅です。

手に持っていたお金で、やっと乗車券を買い
電車に乗り込みました。

座った席の前には、優しそうなお姉さん・・・緊張しながら色々お話をしていました。
と、その時。車掌さんが「切符を拝見」とやってきました。

昔の電車は、鈍行と急行・・・・今の普通と快速みたいなものかな
急行に乗るときは、急行券が必要だったのです。
そう・・・ママの乗った電車は急行
乗車券を買うのに手持ちのお金は無くなっています。

「はぁ~どうしよう」と思い悩んでいたら・・・
前の席のお姉さん、、「じゃあ、これで」と車掌さんに急行料金を払ってくれました。
『ありがとうございます』とお礼を言って・・・どうお礼の気持ちを表していいか分からなかったママは、自分のバックに付いていた小さなお人形を差し出しました。『ありがとう』とにこやかに受け取ってくれました。
大人の人にしたら馬鹿にしたような代物だったでしょうに・・・・


ここまでわかった?(お話し上手じゃないから・・・)
       5/19...3
あ~そ~

そのお姉さん、確か「小山」か「宇都宮」あたりで降りた様な気がします。
そして、電車は進み・・・・『郡山駅』に
えっ?ママはもっと先の駅まで行かなくちゃいけないのに・・・
その電車、、、最終電車でした。。

仕方なく、始発の電車が出るまで駅の待合室で待とうと心に決めたその時!
さっきのお姉さんとは別の、やっぱり優しそうなお姉さんが・・・
「ここに泊まるの??だったらうちに来る?」と声をかけてくれました。
今の世の中だったら、もしかしたら警戒したかもしれませんが・・
当時のママは、疑うことなんで知りません。うれしかったです。

そして、ずうずうしくもお姉さんの迎えの車に一緒に乗り込み、
お姉さんの実家へ・・家族もびっくりしたでしょうね~
お姉さんと布団を並べてお話をしながら、いつの間にか眠ってしまいました。
目が覚めた時は、もうお姉さんはお友達とお出かけをしてしまった後でした。
迷惑をかけたのは、もう一つ
お姉さん宅から駅まで・・・バスに乗らなくてはいけません
そうです。。バス代がありませんーーーー
お姉さんのお母さんに話しをしたら・・・・バス代・・・くれました。。

       5/19...4
はい・・自分でもそう思います。(でも、その頃おばさんじゃないから!)

そうして、無事
母の実家にたどり着き
ばあちゃんは泣きながら「ばあちゃんのママが帰ってきた~」と抱きしめてくれました。が、、
しかし、翌日には父の元へ帰されてしまいました。。

       5/19....5



でも、この家出・・・ママの人生にとっては無駄じゃなかった

最初に出てきた急行券のお姉さんの言葉

『情けは人の為ならず』ってね、私があなたに親切にすれば きっとあなたは誰かに親切にするでしょう?そして、その誰かがまた誰かに・・・
そうやって回りまわっていつか私の元に返ってくるものだから、
だから気にしなくていいのよ、あなたのためじゃなくて私の為だから



三十数年たった今でも、忘れられない言葉です。

そして、あれからこの言葉を胸にママの人生を生きてきたつもりですが
まだまだ未熟者です。

こんなに長々と書いた訳
実は、この継母・・・兄のところにいたのですが(兄は小さい頃からこの母に育てられました)、事業を失敗し・・・一家離散です。。
そして、老人ホームに入ってもらいましたが....とても年金だけでは無理です。結局、我が家で補助してあげなくてはいけなくなりました。
色々な世話もしなくてはいけません。
頭では、分かっているのです。でも、なぜわたしが?という思いもよぎってきます。
でも、そうそう『情けは人の為ならず』

それを思い出して・・・・心の整理をつけるため記事にしてみました。

       5/19...6



       5/19...7
はい、終わりました。

すっきりした~ながながと失礼いたしました~

にほんブログ村 うさぎブログへ
次回からは、またいつもの『なっちゃん’s倶楽部』に戻りますよー
スポンサーサイト
EDIT |  15:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
情けは人の為ならず
めぐりめぐって、いつか 自分にも よい報いが来る なのですね。
自分を鍛練するため と思いこんでいました。

藍への情けは返ってくるでしょうか?
tana |  2007年05月19日(土) 20:54 | URL 【コメント編集】
むぅ。なっちゃんママさんも色々あって、これからも色々あるんですなぁ・・・。
情けは人の為にあらず、自分に返ってくる。
なるほどな、ですが、やっぱり「・・・」な事もありますよね。
ママさんは偉いなぁ・・・。
兎間なおこ |  2007年05月19日(土) 22:02 | URL 【コメント編集】
★tanaさんへ、兎間なおこさんへ
★tanaさんへ
相手に対する思いやりの言葉だと思います。
親切にされて『悪いな~』とか『申し訳ない』という風に思わなくてもいいのよ、私の所に返ってくるものだから・・・・っていう(ママの勝手な解釈かも)
藍ちゃんへの情けは、かわいさで返ってきてますよ~



★なおこちゃ~んへ
おばちゃんは、人生いろいろ・・・なんすよ
確かに理不尽な時もあるけどさ
それはそれで、、修行ですぜ!
結局、自己満足の世界だよ!
なっちゃんママ |  2007年05月20日(日) 09:20 | URL 【コメント編集】
あたしも・・・
長男の嫁&義両親がスチャラカな方々なので
ゆくゆくは実の両親より余分に
面倒みないといけません(^^;
「・・・」と思うこと、あります。いっぱい。
でも、それも含めて「情けは人の為ならず」なんですねぇ。
小さいこといわずに万人に思いやりのもてる
やさしい人間になりたいです(^^
今日の記事ぐっときてしまいました。


たぴ |  2007年05月20日(日) 09:34 | URL 【コメント編集】
なっちゃんママさん、ちっちゃい頃から苦労してはったんやな。。。。
でも、エエヒトにめぐり合って、よかったなぁ!
おかんにも、よう言うてきかせるで!!
おかんがなっちゃんママさんの立場やったら
「ムキー!!!」ってなると思うで。。。
なっちゃんママさん、ホンマにエライでぇ!!
そういう偉いなっちゃんママさんの子やから
なっちゃんもエエ子なんやな!!!

権造 |  2007年05月20日(日) 09:57 | URL 【コメント編集】
ママさん苦労されてるんですね。。
私はまだまだ修行がたりないです(><)
「家出」のような思い切ったことも今までしたことがありません。。
でも、ママさんは良い方と巡り会いましたね(^^)
ステキなお話をありがとうございました。
ram |  2007年05月20日(日) 10:51 | URL 【コメント編集】
うちのパパも家出したことあってなぁ。それは家族に自分を理解してもらえれへんからやったららしいけどなぁ。んで、うちのママは母親に家出されたらしいで。って、思うと、なっちゃんママさんもみんな苦労してはるみたいで、人生難しいらしいなぁ。
                   朧


「情けは人の為ならず」、仏教の言葉ですが、まさにその通りだと思います。人にやさしくできる人、そういった人間がきっと最後は笑顔になれるんだと思います^^*♪事情はそんな簡単なことではないと思いますが、なっちゃんママさんの優しい心はこのブログの訪問者の人に伝わっていますよ^^♪
                  おぼ母
 |  2007年05月20日(日) 13:27 | URL 【コメント編集】
情けは人の為ならず・・・奥の深い言葉ですね!
ママさんとお姉さんの出会いはとても素晴らしいものですね^^
今の時代、人を助ける心の余裕がないときもあるけど、息子にもこの言葉を教えられるような人になりたいです^^
私もママさんと同じ年のとき、家出経験ありです。
juri. |  2007年05月20日(日) 14:35 | URL 【コメント編集】
因果応報ですね・・・
私はあまり苦労なく過ごして来たので、このようなお話を聞くと言葉の重みが違い、頭が下がる重いです。
中学生で家出ですか・・・すごい!
私は未だに家出できませんが・・・(笑)
なっちゃんママさんの教育の賜物でしょうか^^
なっちゃんも心優しく可愛く成長中ですね^^
よつまま |  2007年05月20日(日) 20:23 | URL 【コメント編集】
★たぴさんへ、権造さんへ、ramさんへ
★たぴさんへ
そうですよね~
「・・・・・なんで?」って思うことたくさんありますよ。
私、もう15年位前に母とは縁切状態だったんですよ
(彼女が望んだ縁切でした)・・・・なのに・・・・
でも、あの時の家出を思い出して・・・
私はラッキーなんだって思うんだよね。
うさぎにも出会えて、みんなとも交流できて
これからも私きっとラッキーだと思う!



★権ちゃんへ
うん!権ちゃん!なっちゃんママは結構幸せな人間だと思うよ。
いろいろあったけど、最後はいい方向に行ってるしね!
おかんさんだってきっと、いっぱい嫌な事経験して・・・
それでも権ちゃんと安寿ちゃんの優しいおかんでいられるんだもん!すごいよ
優しい人が強い人なんだよね~



★ramさんへ
いえいえ、何も無いのが一番です。
ramさんの様に心のやさしい人になれます。
ママは、結構卑屈な人間ですから・・・・
こうやって再確認しないと、ダメなんです。
自己満足なんですね~
皆さんの優しい言葉が心に沁みます。
なっちゃんママ |  2007年05月20日(日) 21:32 | URL 【コメント編集】
★朧ちゃんへ、juri.さんへ、よつままさんへ
朧ちゃんへ
ほう~パパさん家での経験が・・・
ママさん、お母さんの家ではきついでしょ!!
本当にみんな色々あるんだね~
なっちゃんママ一人が悩んでたわけじゃないんだね。
ちょっと心強くなっちゃったよ!
これからはさ~もう寂しくないし!がんばろっと

おぼ母さんへ
仏教の言葉なんですか~
何にも知らないのに・・・書いてしまいました~
でも、こんな事情もあってママの座右の銘です。
このことがあったから、人生何とか乗り切ってる感じがします。
おぼ母さん!これからも よろしく!



juri.さんへ
今の時代なら、無理な親切なのかもしれませんね。
見も知らない人にお金貰ったり、お家に泊めてもらったり・・・
ママに同じことが出来るかと言われると・・・
正直、気持ちはあっても行動に出来ないかも
でも、なっちゃんやなっちゃん姉には
「強い人間になりなさい!本当に強い人間は、優しい人なんだよ」と教えてきました。。が
juri.さんも家出経験ありですか・・・学ぶことも多いですよね(我が子にやられると、きっとつらいか・・)



よつままさんへ
苦労なんてしなくていいんですよ~
よつままさんは、おおらかな人なんだろうなあ
ってママは思ってますよ。
うらやましい~~って・・・
ママなんて自分で注意してないと、すぐ意地悪になっちゃいますから~(^^;
なっちゃんは、おおらかに成長中かなぁって思ってるんですが(おおらかすぎ?)
なっちゃんママ |  2007年05月20日(日) 21:45 | URL 【コメント編集】
ママさんのいろんな方へのコメントを拝読していて、懐の深い方だな、と思っていたのですが、いろいろおありだったのですね。。。しかも、うちの長男と同じ年頃の頃ですよ。本当に一大決心だったんですね。。。
その頃のママさんに出会ったら、「よしよし」ってしてあげたくなります!

「情けは人のためならず」、私も何かあるたびに心に言い聞かせております。人のためと思うと裏切られたときに、「あんなにしてあげたのに」と思ってしまいがちになりますが、「自分のため」と思ったら、しようがないな、と諦めてしまえまる。。。かと思ったのですが、思える場合とだめな場合がありますね(笑)ママさんの域にはなかなか到達できそうにありません。
みみたれしましま |  2007年05月20日(日) 22:22 | URL 【コメント編集】
なっちゃんママ、色々とあったんですね・・・"""(ノ_・、)"" "
でも素敵なお姉さんとの出会い、
心にじ~~んときました。
やっぱり出会いって、
そのときのその人に、ふさわしい人が現れるんですね!
情けは人の為ならず。。。
私も心にしっかりとめおきたいと思います♪
ちったん |  2007年05月20日(日) 22:55 | URL 【コメント編集】
★みみたれしましまさんへ、ちったんさんへ
★みみたれしましまさんへ
お恥ずかしいかぎりです。
自分の未熟さを見つめなおしたかったし、
しっかりしなくちゃ!って・・・・・
知人に母の話をすると、
「一緒に暮らしてるわけじゃないんだから~~」と言われます。
そうなんですが・・・
「なんで?私があの人に優しくしなくちゃいけないの?」と
意地悪な心が、、それでも実際はそれが出来ないのに・・
まあジレンマってやつですかー

強い人にならなくちゃ!
ホントに強いのは、優しい人・・・・(なかなか難しいですよ)



★ちったんさんへ
ほんとにあの時のお姉さんたちがいなかったら、
ママの性格形成やその後の人生も変っていたかも・・・・
みなさんにお話しちゃって、すっきりしましたよ。
心優しいコメントも頂いて嬉しかった~
うさぎを飼わなかったらブログもやらなったでしょうし・・・
これも出会いですね。
なっちゃんママ |  2007年05月21日(月) 07:37 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。